アパレルウェブ ホーム

« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
 
転換期に差し掛かった百貨店――スポーツ編 [2011年03月28日(月) ]
 百貨店が斜陽産業と言われるようになって久しい。確かに高コストの運営構造が影響して、入店しているテナントにとっては利益を確保しにくい業態だが、比較的高い上代設定の商品を安定して継続的に購入してくれる顧客層を持っているという点は間違いなく魅力である。百貨店スポーツ売り場もその例外ではない。



 百貨店はその運営手法ゆえに経費がかかるため、商品の回転も高効率が求められる。商品投入が早く、すぐに売れていくレディスブランドのようなテナントが理想である。伊勢丹や阪急百貨店のような一部の都市型店舗では、月坪100万円を優に超える効率をたたき出す“超”優良テナントも珍しくない。しかし通常はこれほどうまく行くことはまれだ。一方、郊外型ショッピングセンター(SC)の運営経費は一般的に百貨店のおよそ2分の1。単純な計算だが同じコストで、百貨店で10坪の売り場面積のところ、SCでは20坪と倍の規模で出店することができる。ただし客層がかなり異なるため、百貨店向け商材をそのまま持っていってもすぐに売れるものではないところが難しい。販売員の人件費も支払わなくてはならないので、商品の平均上代と運営コストと売り上げとこれらのバランスがとても大事になってくる。

Posted at 07:22 | SBM - 『マーケット分析』 | この記事のURL

東北地方太平洋沖大震災で救援に動いたスポーツメーカー [2011年03月28日(月) ]
 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に対し、被災地や被災者へ向けた各企業の救援活動が活発化してきた。地震発生から2週間が経過。支援の中身も具体的になり、その規模も拡大してきた。23日までのスポーツ市場に携わる主要企業の動きをまとめた。

 週明けの14日、いち早く支援を表明したのがアシックスだった。義捐金2000万円の拠出と、その後、国内外のアシックスグループでウインドブレーカーや子供用のトレーニングウエア、Tシャツ、ソックスなどのスポーツウエア類、およびウオーキングシューズ、子供用シューズなど合計約6万6000点の救援物資の提供も発表した。…

続きを読む…
Posted at 07:21 | SBM - 『企業レポート』 | この記事のURL

大阪文化ファッションコレクション開催 大丸心斎橋店北館で イベント活性化で経済復興と明るい雰囲気作りが急務 [2011年03月23日(水) ]
 3月21日、大丸心斎橋店北館で、大丸心斎橋店×大阪文化服装学院のコラボイベント「大阪文化ファッションコレクション」が開催された。これは大阪文化服装学院の生徒作品や、大丸心斎橋店北館に入店するブランドの商品を同学院の生徒がスタイリングしたファッションショーとなる。また同時に16日〜21日までの6日間、同学院のブランドマネージメント学科2年生による期間限定ショップ「マロリー」も大丸心斎橋店北館1階に開設した。...

続きを読む…
Posted at 08:54 | 情報アラカルト | この記事のURL

大丸梅田店、“脱高級路線”への試み――「スポーツ編」 [2011年03月22日(火) ]
 大丸松坂屋百貨店傘下の百貨店、大丸梅田店が4月19日にグランドオープンを迎える。2月下旬から五月雨式に改装、増床オープンを進めてきた結果、ほとんどのフロアで新しいイメージの大丸梅田店が姿を現しつつある。



フロア全体の照度を絞り、壁面を中心にスポットライトを配した新しいレイアウトが目新しい。増床部分の天井には所々、LEDライトがスポットライトとして取り付けられており、印象的な演出効果として加わった。LEDライトはその性質上、最後まで光が散逸せず、照らし出したい商品までかなり持続して光度が保たれるようである。その結果、陰影にメリハリの利いたビジュアルプレゼンテーション(VP)が可能になる。ブランドのラインナップ、商品のラインナップ、什器といった要素以外に、こうした物理的な館そのものの変化により売り場全体の印象が180度変わる。

続きを読む…
Posted at 08:30 | SBM - 『企業レポート』 | この記事のURL

「ザ・ノースフェイス」と「ユナイテッドアローズ」に見るブランド戦略 [2011年03月14日(月) ]


今春は新規出店が多い。特に大阪市内に新しく開業する商業施設が目白押しだ。3月3日、島屋大阪店がグランドオープン。今月は大丸梅田店の各フロアで五月雨式に新規テナントがオープンしていく。来月26日には、阿倍野地区に東急不動産が開発する「あべのマーケットパーク」がグランドオープンする予定。同日、難波地区の「なんばシティ」も改装オープンする。マルイ京都が同月27日。しんがりは、5月4日の梅田・JR大阪三越伊勢丹と、棟続きの専門店街「ルクア」。2012年開業予定の阪急百貨店うめだ本店が加わると、大阪・梅田の百貨店の床面積は、東京・新宿のそれを凌駕し、全国一の規模に拡大する。

一連の新店オープンの中で興味深いのがユナイテッドアローズ。既存のショップ「ユナイテッドアローズ」の新業態をこの春から出店し始めた。2月23日に神戸大丸店へ、レディス商材だけで構成した新しいコンセプトのショップをオープンした。3月3日には博多阪急へも出店。博多阪急のショップは「アーキペラゴ ユナイテッドアローズ」で、こちらもレディスの新業態。4つの既存ブランドで商品を編集・構成する。また、5月4日にはJR大阪駅ビル内に開業する商業施設「ルクア」内にも出店する。「ルクア」には、大丸神戸店に続いて2店目のレディスオンリーショップと「オデット エ オディール ユナイテッドアローズ」をオープンする。中でも神戸大丸店とルクア店は初のレディスオンリーショップ。既存の品揃えをそれぞれの立地に適した商品構成に編集し直した。さらにきめ細かいラインナップで、今まで出店していなかった立地に店舗を増やすという狙いである。全国の主要な施設や立地にはすでにメンズ・レディス複合型のショップを出店している。

Posted at 06:33 | SBM - 『企業レポート』 | この記事のURL

| 次へ
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット