アパレルウェブ ホーム

« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
 
国際アパレルマシンショー JIAM 2012 OSAKA 2012年秋・繊維の街大阪開催 [2010年07月29日(木) ]


日本縫製機械工業会は27日大阪で記者会見を開き、2012年9月19〜22日の4日間、大阪市住之江区南港のインテックス大阪で「国際アパレルマシンショー」(JIAM2012 OSAKA)を開催することを正式発表した。会見には JIAM2012実行委員長の美馬大道氏(同工業会副会長・ペガサスミシン製造会長)、榎本陞氏(同工業会専務理事)、廣瀬恭子氏(同工業会副会長・広瀬製作所社長)らが出席した。



■次回JIAM は2012年秋に大阪で
JIAM はメーカー各社の新開発機器を発表する国際見本市として、国内外からの強い要望に応え1984 年から3年毎に前回まで9回の開催を重ね、長期に亘る歴史を育み、世界の多くの業界関係者に活用され今日に至っております。
世界の縫製関連機器業界を牽引する日本メーカーが中心となって開催されるJIAM は繊維・アパレル業界関係者が相互に交流する場として高く評価されてまいりました。しかしながら、2008 年の金融危機による世界経済環境の変化により、我が国を取り巻く経済環境が激変したことにより縫製機械産業においても多大な影響を受けたことに鑑み、さらに縫製機器関係の他の関連国際見本市開催の動向にも考慮し、次回JIAM は2012 年秋に繊維の街―大阪で開催させていただく運びとなりました。

■JIAM 2012 のコンセプト
JIAM 2012 は第10 回目の開催にあたり、「新生JIAM」としてアジア・日本を中心とした世界市場を来場対象とし、世界と日本の最先端の技術革新及び繊維を含めた新製品情報を結集した国際見本市として世界に向けて発信いたします。
今回は「クリエイティブ・リンケージ 〜革新技術で人を豊かに快適に〜」を開催テーマに掲げ、新機軸商品を含む革新機器の展示と共に、素材・資材とその加工製品とのコラボレーション展示を通じ、関連業界との連携・融合を図り「JIAM に行けば事業発展のキーとなる新たな発見とヒントが見つかる」という、まさに「繊維・ファッション産業のプラットホーム」となるべく魅力ある国際見本市を目指します。さらに地球環境、とりわけ繊維・アパレル産業における環境「安全・安心・快適」にも配慮した最新テクノロジーにもスポットをあて、繊維・アパレル業界全体の持続的発展に寄与すること目的として開催いたします。

続きを読む...
Posted at 17:18 | 業界ニュース | この記事のURL

IFFに初出展 タカヤ商事「カフェッティ」 [2010年07月26日(月) ]


タカヤ商事が今春から立ち上げたナチュラルテイストのレディースボトムスブランド「カフェッティ」。タイムリーな期中差し込み企画とNBで培ったメーカーならではのディテールや仕様、付属などにこだわりを見せ、価格以上の価値感を実現した。
価格はやや抑えめで、デニムフルレングスパンツが6,930円、ショートパンツが4,935円、ペグトップパンツが5,985円など。セレクトショップを中心に卸す。
今回、7月21〜23日のファッション総合展示会「IFF」に初出展し、業界にアピールした。
Posted at 16:56 | 業界ニュース | この記事のURL

東京・大阪で「デニム大学」を開講 小林道和氏(エドウイン)と貝原良治氏(カイハラ)を講師に迎え [2010年07月05日(月) ]


一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構と繊維ファッション産学協議会は、6月22日と30日の両日、東京と大阪で講演「デニム大学」を開催した。6月22日は東京・恵比寿「SPAZIO」、6月30日は大阪・綿業会館。講師に東京・大阪ともにエドウイン商事の小林道和専務と、カイハラの貝原良治会長の両氏を招いた。
小林道和エドウイン商事専務は「世界が注目する日本のジーンズ」と題して、終戦直後に米軍払下げの古着として日本に上陸したジーンズの歴史を、また日本独自の洗い加工として世界に広まった「ストーンウォッシュ」についてエピソードを交え講演。そして、経済成長著しい中国市場の展望を述べて締めくくった。
貝原良治カイハラ会長は「デニムの基礎知識(原料〜後加工)」と題して、デニム生地のできるまでを紡績から後加工までの工程について説明。何の加工も施さないデニム生地は、製品化して洗濯すると大きく捩(ネジ)れて縮むので、その防縮加工、スキュー加工(防ネジレ)の工夫についてわかりやすく解説した。


【University of Denim「デニム大学」講師プロフィール】

■株式会社エドウイン商事 専務取締役 小 林 道 和 氏
○プロフィール
 1974年、EDWINに入社。入社後は一貫して企画・生産・開発の分野を歩み、自社工場の設立やストーンウオッシュの開発に携わる。以降、工場におけるデニム素材、洗い加工の開発等、常に最先端の日本のモノづくりに尽力している。日本ジーンズ協議会の牽引役として様々な分野で活躍。

■カイハラ株式会社 代表取締役会長 貝 原 良 治 氏
○プロフィール
 大学卒業後、八木商店入社。1970年に貝原織布(株)入社し、常務取締役に就任。専務取締役、代表取締役社長を経て、2003年代表取締役会長に就任。現在、日本綿スフ織物工業連合会会長、日本繊維産業連盟常任委員、日本ファッション・ウイーク推進機構理事などを努めながら、日本の繊維産業の発展に貢献。
(ファッションライター 南充浩)
Posted at 04:59 | 情報アラカルト | この記事のURL

アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット