アパレルウェブ ホーム

« 2010年05月 | Main | 2010年07月 »
 
ビッグジョンの歴史を感じさせる「M3」が好調、 今秋冬はブラッパーズの新アイテム「アンダースキニー」がいち押し [2010年06月28日(月) ]


ビッグジョンは創立70周年をひとつの節目に、さまざまな取り組みをスタートさせている。ひとつは、今秋冬シーズンから輸入販売しているフランスのアパレルブランド「K・WAY(カゥ・ウェイ)」。メンズ中心のユニセックスとウイメンズを扱い、東京のセレクトショップを中心に約200店舗との取引がすでに決まっている。同ブランドの主力である、軽量で完全防水、機能的でコンパクトなナイロンのレインウェアは、最近のアウトドアや野外フェスなどトレンドアイテムとしても打ち出しやすい。カラフルな色遣いやこだわりの強いディテールなどアパレル発想のデザイン性やファッション性はとくにレディスの市場で注目度が高いという。価格帯は一重のコート8295〜1万2390円、中綿入りコート1万6590円と手ごろ感もある。今後は日本を含むアジアでの販売戦略を展開していくという同ブランドの動向に注目したい。
同社が本格的なジーンズづくりに取り組み始めたのは1965年。OEMで請け負っていた「キャントン」ブランドをきっかけに自社ブランドの製作をスタートし、1968年に第1号が完成。今年で創立70年を迎える同社の歴史は、国産ジーンズのひとつの歴史ともいえるもの。
「アーカイブシリーズとしてさまざまな時代のデザインやシルエットを復刻させたジーンズをアニバーサリーモデルとして打ち出してきました。こうしたジャパンビンテージとも呼ばれるジーンズは、セレクトショップでの反応も上々。社内にアーカイブルームを開設して以来、お客さまからの問合せが増えつつあり、関心の高さを実感しています。また、メンズ、レディスを問わず、著名ブランドとのダブルネーム企画が年間100型以上にも上る現状から、もっといろいろな取り組みができるのではないかと思いますし、ウェブの世界をはじめ、アプローチの多様性も見えてきました。その意味では、リスタートの時期といえるかもしれません」
こう話すのは、企画部・販売促進課の正岡祐介課長。
今秋冬シーズンの「ビッグジョン」では、1968〜1980年に流行ったフィット感のあるシルエットが特徴的なスリムフィットをベースに、リアリティのあるデザイン性を注入した新カテゴリー「M3」を限定的にスタートさせている。また、2007年に復活させたブランド「ワールドワーカーズ」では、当初のヘビーデューティやアウトドアをベースに、サイドシームレスややわらかめの素材使いなど今のスタイルを感じさせるデザインに落とし込み、ベーシック、クラシック、ミリタリーの3つの要素から提案している。
好調を維持している「デッキーズ」の今秋冬シーズンは、“ノスタルジックフォーク”がテーマ。これまでのローライズ874よりもさらに細めのライン「ニュースタンダード」を新たに加え、シューカット、スリムフィット、ジョッパーズの3つのシルエットからバリエーションを表現していく。ディッキーズガールではレギンスやトレンカに合わせる太めのコーデュロイのホットパンツやショートオーバーオールなどスタイル提案としても打ち出していく。
レディスの「ブラッパーズ」は、今秋冬シーズンの超主力アイテムとして「アンダースキニー」をデビューさせる。アンダーウェアやアンダーシャツといった、スタイリングの中で何かの下にはく(隠れる)ジーンズという意味を込め、基本的にジーンズであることにこだわり、アウターとしても機能する素材感、フィット感、デニムの加工感を特徴に差異化をはかっていく。とくに、ストレッチ性が劣化しにくいといわれる旭化成「ロイカ」をヨコ糸に使用したスーパーストレッチデニムはブルーデニムからカラーデニム、カモフラージュ柄やチェック柄などバリエーションも豊富に揃う(8000円)。ジーンズメーカーだからこそできる新たなジーンズ、その市場性と可能性が期待される。

(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
Posted at 17:00 | ファショントレンド情報 | この記事のURL

2010年秋冬シーズン、“新生ボブソン”が動き始めた! デニムアイテムの充実、ゴルフラインのスタート、ダンスコラボなどなど [2010年06月11日(金) ]


“新生ボブソン”として再スタートを切ったボブソン(本社・東京渋谷区、齋藤俊一社長)。その動向が業界内外で注目される中、2010年秋冬シーズンの展示会を6月初旬、東京のラフォーレ原宿で開いた。
「ボブソン」ブランドの2010年秋冬コレクションは、メンズ、レディスともにモード感のあるラインとカジュアルラインでトップスのアイテムを拡充、トータルコーディネートを意識したボブソンスタイルを強化しているのが特徴だ。
レディスのモードラインでは、デニム素材のトレンチコート(2万9400円)やテーラードジャケット(2万5200円)、ファー付きのナポレオンジャケット(5万7750円)、小花プリントのデニム風パンツ(1万5750円)などに加え、刺しゅうを施したブラウスやワンピース、スモックシャツ(1万4700円)など、キャリアゾーンのトレンドを意識したアイテムを揃えた。カジュアルラインのグループでは、ボーイズストレート(1万2600円、1万3650円)や大きなチェック柄のスキニースリム(1万2600円)、タイトブーツカット(8925円、1万1550円)、タイトストレート(6000円前後)、ボーイズショート(4200円)などのパンツに合わせるトップスとしてチュニックブラウス(1万1550円)やミリタリージャケット(2万3100円)、テーラードジャケット(2万5200円)などを提案した。
また、今シーズンからゴルフのラインをメンズ、レディスでスタート。レディスではポップでカラフルなポロシャツ(1万円前後)やショートパンツ(1万2600円)、ジップニットパーカ(1万500円)、レインジャケット(2万5000円前後)など、タウンウェアとしても着こなせそうなアイテムも多い。
「デニムを形にしてきた技術と歴史が当社にはあります。ゆえに、ジーンズというワンアイテムの括りではなく、トータル提案できるコーディネートブランドとして、いかに認知度を高めていくか。そのためには、ボブソンスタイルの提案を受け入れてもらえるようなチャレンジも必要です。今シーズン、ヒップホップのダンスチームとのコラボレーションアイテムをTシャツとジーンズで提案しています。ショー初日のダンスイベントには約500人が集まり、盛り上がりましたね。オリジナルとオンリーワンの頭文字から“ダブルオー”というコラボネームを付けています。こうしたコアなゾーンでの取り組みにも大きな可能性を感じています」(齋藤俊一社長)
同コラボの仕掛け人は、ダンスチーム『Xyon』に所属する現役ダンサーで会社も経営するカリスマカンタロー氏。同イベントの模様はテレビ東京の「ダンス@TV」でも取り上げられているほか、今年7月中に「ボブソン ダブルオー」(25坪)の直営店が東京・原宿にオープンする予定だ。ストリートダンサーをはじめ、ダンスに興味のある人たちをターゲットに、メンズ、レディス、キッズの商品で構成するという。
(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
Posted at 16:26 | ファショントレンド情報 | この記事のURL

日本ジーンズ協議会 2009年度ジーンズ生産統計を発表!! [2010年06月10日(木) ]
日本ジーンズ協議会は、6月10日、2009年度のジーンズ生産統計を発表した。全体では6020万2000点(昨対91.5%)と供給量が減少し、軒並み10%前後の厳しい状況で、とくにブルージーンズは2924万1000点と約17%のダウン。確かに、2009年はジーンズ業界にとって衝撃の年であり、低価格ジーンズ、デフレスパイラルの煽りを受けた忘れられない年である。とはいえ、学ぶべきことも多く、2010年での巻き返しに注目したい。



2009年度、生産総数はほぼ1割近い落ち込みであった。主力である成人男女のブルージーンズの不振がその主因である。背景としては、景気の後退による消費者の買い控えもあるが、特に成人女子(レデイス)分野で、競合するニット製レギンスの隆盛など、トレンドがジーンズに逆風であったことがあげられる。カラージーンズの一部、メンズパンツには微増が見られた。またショートパンツ類は好調で、メンズの8分丈などクロップドタイプ、レディスのショートパンツなどが成長したが、ボトムス需要全体を押し上げる効果は得られていない。トップス類で成人女子のシャツ(シャンブレー)や、デニムジャケット等が健闘した。子供分野では分母は小さいながらも、ボトムス、トップスともに拡販努力が実った。業界全体としては、商品企画や用途開発などで、デニムボトムスの巻き返しを努力しなければならない。
Posted at 16:46 | 業界ニュース | この記事のURL

レクトラニュース ファッション専用PLMソリューションがさらに進化 レクトラファッションPLM V2R2 [2010年06月08日(火) ]
2010年6月1日、パリ発 - 繊維・皮革・複合材等の軟素材を扱う業界向け統合ソリューションのグローバルリーダー、レクトラは、ファッション向け製品ライフサイクル管理ソリューションの最新版、レクトラファッションPLM V2R2(Lectra Fashion PLM V2R2)を7月初旬に発売します。

レクトラファッションPLMは、コレクションの企画開発のためのあらゆる作業を網羅しており、デザイン・パターンメイク・サンプルチェック(実サンプル・3D仮想サンプル)のための個々の業務ソフトウェアと連動するとともに、商品計画・仕様書・原価計算・仕入・進捗管理などのツールによって、コレクションの企画開発管理を支援します。
導入規模やツールの組合せの自由度が高く、グローバルに事業展開を行う大企業はもちろん、中規模の企業ニーズにも対応しています。
レクトラCEOダニエル・アラリは言います。「レクトラファッションPLMV2R2で、さらなる技術革新が実現しました。顧客企業の協力で、 “ベスト・プラクティス(=最善のアプローチ)”をすべてのプロセスに反映した機能向上によって、バリュー・チェーン全体への付加価値が向上します。よりよい協働が可能となり、時間とコストを節約し、ひいては競争力の強化をもたらします」

PLMの可能性をさらに広げる機能強化
レクトラファッション PLM V2R2 に搭載された新たなコスティング・モジュールでは、製造原価試算の自動化によって、サイズ・色柄 ごとの個別の原価試算がより簡単に実行できます。これによって、開発期間全体を通じて原価情報が明確になり、利益確保の努力 を実行しやすくなります。また開発の早い段階でデザインの採算性を確認することができるようになるため、素早い意思決定が実現 します。

さらに、サンプルオーダー管理のためのオーダー・モジュールが追加され、オーダーの進捗確認と、情報の一括更新が可能になりました。すべてのオーダー履歴が保存され、レポートの出力も簡単かつスピーディーに行えます。オーダーの追跡を一元化することで、転記を不要にし、より正確で詳細な情報を把握できるようになります。さらに、遅延を事前に把握し、大きな問題になる前に対処することが可能になります。
レクトラファッションPLM V2R2は、利益管理のための機能が強化され、プロジェクト管理を支援します。「スナップショット」機能は開発中のコレクションの現状を表示する機能で、ある時点での状況をスナップ写真を撮るように把握できます。さらに、スナップショットの履歴が保存されるため、過去にどのような意思決定がなされたのかを確認でき、活動全体においてコミュニケーションや協働プロセスの向上を図ることができます。
データの統合を迅速に行い、レクトラファッションPLMの実装を支援するために、Microsoft Office Excelによるデータアップロード機能が強化されました。使いやすいツールでエクセルシートへのデータの移行を行うか、外部システムのクエリ機能によるデータ移行も可能です。ライブラリや選択リスト、素材情報など、膨大なデータの統合に柔軟に対応します。
さらに、日本語・中国語環境を提供することで、アジア・欧米間での活用のための言語環境を強化しました。

ファッション専用PLMとしてデザイン・開発機能を統合
消費者はどこで何を、どのように購入するか、かつてないほどの多くの選択肢があるため、デザインがブランドの差別化のポイントとなっています。レクトラファッションPLMは、企業としての優先順位に個々のスタッフの作業プロセスを連動させることで、魅力的でコスト効率のよいアイテムを毎シーズンタイミングよく市場投入することを可能にします。

レクトラファッションPLMのデザインツールは、ファッションデザインソフトウェアに新たな時代をもたらしました。デザイナーが求めるデザイン機能を充実させるとともに、繰り返し作業や転記などの書類作成など、時間と労力のかかる作業を削減しました。ファッションデザインのプロのために、レクトラファッションPLMは協働でのデザイン作業を可能にするデザインスペースを提供することで、個々の専門知識や能力を最大活用し、作業スピードを上げ、機密情報のセキュリティを確保し、すぐれたデザインに貢献します。スタッフ全員がプロセスを把握することができるため、企画承認にかかる時間が短縮され、ひいては商品化までの期間短縮につながります。
協働スペースの存在は、仕様開発や3D仮想サンプリング、実サンプル作成、トワルチェックなど、複数のスタッフが何度も繰り返しやりとりする必要がある開発業務にも貢献します。開発業務は直線的ではなく、繰り返し同じプロセスを行う循環的な作業が多く、レクトラファッションPLMはこの特徴をふまえて設計されています。
「コレクション管理という複雑な業務の効率化を可能にしたことで、レクトラは生産性と競争力を追及するファッション企業にとって理想的なテクノロジーパートナーです」と国立イタリア・ファッション評議会議長、マリオ・ボセッリはコメントしています。

短期間で投資回収を可能に
レクトラのイージースタート・プログラムはワンシーズンの間にレクトラファッションPLMを実装稼働できるように考えられたプログラムです。ソフトウェアとツール、サービスがパッケージ化され、”ベスト・プラクティス“に基づいたプロジェクト管理や作業プロセスに沿ったトレーングを提供することで、円滑な導入移行を実現します。より特殊なニーズがあるお客様には多彩なカスタム・プロジェクトで対応し、あらゆる企業のニーズにお応えします。
導入規模や段階的な移行も可能で、シンプルなイージースタート・プログラムから始め、その後状況やニーズに応じてカスタム・プロジェクトを実施することができます。これによって、お客様が自社の手法をシステムで運用し、その経験をベースにさらにすぐれたプロセスとして進化させることができます。このように、システム導入という変化をうまく管理することで、作業者はよりスムーズに新しいプロセスに移行できます。

レクトラファッションPLMについてのより詳しい情報 http://www.lectra.co.jp/fashion_plm/index.html をご覧ください。

レクトラについて
クトラは繊維や革などの軟素材を扱う各業界の製品デザイン・開発・製造の自動化・合理化および加速化を支援する統合ソリューションのグローバルリーダーです。高度な専門ソフトウェアや裁断システムを開発し、ファッション(アパレル・靴・バッグ等)、自動車(シート・内装用品・エアバッグ)、航空宇宙、船舶、家具など多彩な市場に関連するサービスを提供しています。2009年度の売上は約199億円、1,400名の社員が100カ国以上23,000社を超える顧客に製品・サービスを提供しています。レクトラはユーロネクスト・パリ(旧パリ証券取引所)に上場しています。詳細については、www.lectra.co.jp をご覧ください。

この資料に関するお問い合わせ先
レクトラ・ジャパン株式会社
マーケティング部担当:篠永
Tel: 06-6946-1248 Fax: 06-6946-1244
E-mail: m.jp@lectra.com
www.lectra.co.jp / www.lectra.com
Posted at 18:16 | 掲示板 | この記事のURL

アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット