アパレルウェブ ホーム

« 2009年11月 | Main | 2010年01月 »
 
東京・秋葉原に「ジーンズメイトアキバあそび館」がオープン、メイド姿の販売スタッフやバラエティ雑貨で遊び心を提案 [2009年12月21日(月) ]

ジーンズ専門店の「ジーンズメイト」は、12月11日、東京・秋葉原に「ジーンズメイトアキバあそび館」をオープンさせた。特徴は何と言っても、メイド姿の販売スタッフを起用し、これまでにないバラエティ雑貨やグッズを揃えるなど、遊び感覚を取り入れた新しいショップスタイル。なかでも、メンズカジュアルのフロアでコーディネートをサポートするメイド姿の接客スタッフはオープン前から大きな話題を集めていた。西脇昌司副社長は、「メイド姿の販売スタッフによるコーディネート提案や接客をきかっけに客単価アップにもつなげたい」と期待を込める。
同店の売り場面積は、230坪(路面ビルの1〜6階)。1〜2階は女性客やファミリーも楽しめるキャラクター系やグッズ系のバラエティ雑貨、3階はアパレル中心にアキバ土産となる商品で構成、4〜5階はメンズのカジュアルウェアを揃え、6階はあそび空間としてイベントなどで使用する予定だ。衣料品は約420アイテム(価格500〜3万円)、服飾雑貨は約350アイテム(同340〜4900円)、ホビー類は約2600アイテム(同60〜2万2500円)を揃える。
オープン企画では、オープン日から3日間、15時から各アキバカフェのメイド仲間(約10名)が販売応援にかけつけた。また、メイドスタッフのコーディネート(2点以上)により、1万円以上の購入で1000円割引も実施している。
商品構成も雰囲気も既存店と異なる同店は24時間営業でスタートした。どれだけ遊び心を満たしてくれるのか。同社は秋葉原での出店を以前から模索してきただけに、来店客の反応はもちろん、雑貨やグッズなどのバリエーションをどこまで広げていけるのか、今後の展開が興味深い。
(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
Posted at 12:22 | ファショントレンド情報 | この記事のURL

島精機が「大阪デザインシステム個展」を開催 [2009年12月16日(水) ]



島精機製作所は、12月14日〜16日まで大阪市内・本町で「大阪デザインシステム個展」を開催した。デザインシステム「SDS-ONE」と3Dデザインシステム「SDS-ONE APEX」の両システムを合計7台設置して、使いやすさと効果をテキスタイル関係者にアピールした。
マッピング機能を応用して、画面上で生地の色柄シミュレーションが自由にでき、配色変えやピッチ変えも自在にできるのがこの機械の特徴。様々なチェック柄やストライプ柄、幾何学柄を操作一つでシミュレーションできることから、テキスタイル関係以外にシャツメーカーや傘メーカーなどからも引き合いが強いという。
また機械に弱い方でもアシスタントメニューが付いているため、専門オペレーターなしでも操作が可能。
同社は、今年、名古屋、福井、福島、大阪など各地方での個展を強化して自社の機械の優秀性をアピールした。来場者は平均1時間〜1時間半ほども熱心に説明を聞くのが各地方展の共通点だという。このため、来期も費用対効果の高い各地方展を強化する方針を掲げる。
Posted at 20:40 | 業界ニュース | この記事のURL

シマセイキ 新機種『MACH2SIG』発表 [2009年12月07日(月) ]

MACH2SIG


その名が示すように超高速編成を実現!!
従来機種のSESで120分、SIGでも100分かかる編成を僅か25分というマッハスピード。これぞ、ジャパンテクノロジーの凄さだ!!

「こういう不況のときこそ、今まで世界にないモノを作り出したり、今まで作ったことがないようなモノができる、そしてサンプルも瞬時に作れることが一番大切である」と島社長は力説する。島精機製作所では、これまでインターシャ機を1万6000台販売しており、平均して毎年約2500台と順調に市場で導入されている。従来、インターシャの柄組は何十時間も要する工程であるが、それがSDS−ONEとの連動で大幅に短縮し、さらにはキャリアの軽量化で編成が驚異的なスピードアップを実現。「限りなき前進―Ever Onward」を経営理念に掲げ、常に新しい技術の開発を目指し、惜しみない努力と未知なる領域への挑戦を標榜するシマセイキ。新機種の説明をする島社長の目には、熱き技術者魂がキラリと光っていた。確かな技術力と創造力に裏打ちされたジャパンテクノロジーが世界に提案する新機種。和歌山の地から世界に発信するシマセイキに、大いに期待したいところだ。

Posted at 07:32 | 業界ニュース | この記事のURL

48回東京ファッション産業展「FISMA TOKYO」開催 [2009年12月04日(金) ]
69社・150小間が出展



東京都、東京都ミシン商工業協同組合は12月2日、3日の2日間、東京ビッグサイトで「48回東京ファッション産業機器展 FISMA TOKYO」を開催した。
今回の出展は69社・150小間。
テーマは「信頼の証明=NIPPON・スペック〜安心、安全、そして信頼へ〜」。初日は昨年を上回る来場者数を記録し、2日目は悪天候でやや来場者の出足が鈍ったものの、各ブースでは機械の実演が行われ、にぎわいを見せていた。
人気ブースの1つである島精機製作所では、オーダーメイドに対応した一枚裁ち自動裁断機「P−CAM160」は、新機能としてプロジェクターから原寸パターンを直接生地に投影し、位置調整が簡単に行える。さらにヘッド部には高性能カメラを装備しており、マーキングデータを液晶モニターで確認できるため柄合わせ裁断も容易にできる。アパレル産業から家具業界まで利用が可能だという。
また積層式自動裁断機「P−CAM161」は、裁断後のサイズ別やパーツ別の仕分けが容易にできるようにペンでサイズとパーツ名を描画する機能が付けられている。吸引機能も向上しており、静音性も高めることに成功した。
このほか、テキスタイルシュミレーションのシステムでは、生地の柄をコンピューター画面上でシミュレーションした後、生地の編み目・織り目をリアルに紙上に印刷することができる。本生産ギリギリまで試織・試編みをすることなく、企画を煮詰めることができるのでテキスタイルメーカーのコスト削減を可能にした。
同社はこれらの最新機器を合同展以外の個別展示会でも紹介しており、各産地を訪問しての最新機器展示会も開催しているという。
(ファッションライター:南 充浩)
Posted at 16:01 | 業界ニュース | この記事のURL

アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット