アパレルウェブ ホーム

« 2009年09月 | Main | 2009年11月 »
 
市場で唯一のファッション専用PLM ソリューションの最新版 レクトラファッションPLM V2R1 を発表  [2009年10月27日(火) ]
レクトラは、このほどファッション業界向けPLMソリューション「レクトラファッションPLM」の最新版V2R1を発表し、同ソリューションの国内第一号として、ワコールのSPA事業子会社であるウンナナクールでの導入が決定した。また、伊藤忠商事グループ傘下で英国に本拠を置くプロミネント・ヨーロッパや、イタリアのスポーツウェアブランド、アリーナでも採用が決定している。
 最新版では、他社のPLMとは異なるレクトラファッションPLMの特長として、「アパレル業務独特のニーズや作業手法に特化した使い易さ」をさらに追求し、画面上に手書きで指示を書き込むなど、新しい機能を搭載。
 これを機に、PLMの国内での大きな役割として、現状の機会喪失を時短化によって売上に結びつけたり、デザイナーにすぐれた企画やデザインを考える時間を与え、競争力を向上するなど、販売力・ブランド力の強化、すなわち売上増大に貢献するものと期待される。



もっと詳しく…
Posted at 09:04 | 掲示板 | この記事のURL

第26回 ベストジーニスト2009決定!! [2009年10月20日(火) ]
● ファーストレディの鳩山 幸さん協議会選出部門で受賞
● 亀梨 和也さん・倖田 來未さん4回連続の受賞




日本ジーンズ協議会は「ベストジーニスト2009」を決定し、10月19日時事通信ホールにおいて発表・表彰を行った。ベストジーニストとは、日本ジーンズ協議会が、ジーンズを着る楽しさ、ジーンズの商品の持つ意味合いを多くの人達に知っていただこうとの趣旨で行われているもので、1984年からスタートして今年で26回目を迎える恒例のイベント。
「ベストジーニスト」は、全国からの一般投票により選ばれる『一般選出部門』と、協議会が推薦・選出する『協議会選出部門』の2つの部門で、また昨年より協議会選出部門に新たに『国際部門』を特別設置し、発表・表彰を行っている。

【ベストジーニスト2009】
◆ 一般選出部門
男性:亀梨 和也さん/歌手・俳優
     ※ 4回連続受賞
女性:倖田 來未さん/歌手
     ※ 4回連続受賞
◆ 協議会選出部門
女性:鳩山 幸さん/首相夫人・ライフコンポーザー
   SPEED(新垣仁絵さん、上原多香子さん、今井絵理子さん、島袋寛子さん)/アーティスト
男性:DAIGOさん/ミュージシャン・タレント
◆ 協議会選出国際部門
男性:ジェリー・イェンさん/俳優・歌手
Posted at 14:38 | 業界ニュース | この記事のURL

JFW JAPAN CREATION 2010 AUTUMN/WINTER 日本ジーンズ協議会―――「JEANISM JAPAN QUALITY」世界へ向けて素材、メーカー、副資材が合同プレゼンテーション [2009年10月20日(火) ]


「JFW JAPAN CREATION 2010 AUTUMN/WINTER」が、2009年10月7日(水)〜9日(金)の3日間、東京・ビックサイトで開かれた。来場者数は、2万7429人(3日間計)。内訳は、アパレル7,852人、小売1,533人、問屋・商社・企画会社1万685人、プレス296人、一般7,063人となった。
注目されたのが、今回初めて大型ブースで出展した、日本ジーンズ協議会の「JEANISM JAPAN QUALITY」。デニム素材、ジーンズメーカー、副資材の各社を一堂に集めて構成することで、こだわりのモノづくり、つまり、ジャパン・クオリティの技術力やオリジナリティ、エコ提案などを体感してもらおうというのが狙いだ。
「ジーンズ業界では、素材やメーカー、副資材のすべての企業にデザイナーがいます。それだけクリエーションにおいて幅広く、ひとつのテーマでコラボレーションできる結束力もあります。生産背景においてもさまざまな問題をクリアし、たとえば水質汚染のない工場設備を完成させ、情報も開示しています。こうしたものづくりの現状と現場をもっと知って、理解してもらうことが必要です。言い換えれば、啓蒙といえるかもしれません。現在、原綿は海外からの輸入に頼っています。綿花は農産品であり、水質の良し悪しが問われてきます。原綿の調達という問題も新しい方法を考える時期かもしれません。これまでのコスト重視でやるべきことを抜いてきてしまった反省も含め、これからは目標を高く設定することが重要ではないでしょうか。むずかしいことほど人は知恵を絞り、新しいモノを生み出してきたのです。エコ商品の開発もそのひとつでしょうね」(潟Gドウイン商事の小林道和専務取締役)



昨今の低価格競争の中、同協議会では品質だけでなく、モノづくりの背景にある伝統やこだわり、さらにはCSR(企業の社会的責任)を含めた安心・安全の水準をアピールしている。そのひとつが、環境配慮を徹底した「エコジーンズ」の試作品だ。素材から副資材、加工に至るまでを環境配慮設計にしたジーンズで、そのファブリックはロス部分として捨てられていた綿糸。これを紡績して織り上げたデニムが使われている。また、ポケットの袋地は再生ペットによるスレーキで、環境を汚しがちな金属メッキを施さないリベットボタン、リサイクルレザーパッチ、水資源を節約したオゾン法洗いによる加工などの材料や生産工程の組み合わせから作られている。見た目は他と変わらないが、試作に参加した企業の地球環境への配慮と思い入れが詰まったジーンズであり、徹底した“易リサイクル”によるジーンズを開発しているのだ。 共同作業によって実現した「エコジーンズ」の試作品は、今後もさらなる研究を重ね、完成度を上げていくという。試作参加企業は以下の通り。
   素材:カイハラ梶A倉敷紡績梶A日清紡テキスタイル
  副資材:アズマ梶Aアゼアス梶Aグンゼ梶Aナクシス梶A潟tクイ、モリリン梶AYKKスナップファスナー梶AYKKファスニングプロダクツ販売
   縫製:タカヤ商事梶A潟rッグジョン、潟xティスミス(西日本地区が担当)
 洗い加工:豊和梶Aタカヤ繊維



また、ブース内の「藍染め体験コーナー」も人だかりができるほど毎回、盛況だった。そして、ジーンズメーカー各社もユニークなジーンズを提案していた。エドウインは、「空気」をコンセプトにカイハラと共同で開発した「AIRIZEW DENIM」(軽さ、柔らかさ)を特殊紡績・織り技術を駆使して作りあげたほか、横糸に紙との混防糸を用いたペーパーデニムによるジーンズなどを提案。説明を聞きながら実際に触って感触を確かめている人も多かった。ビッグジョンでは環境配慮商品として、ロス部分の生地や耳などを使ってランチバッグやペンケース、犬のリードなどにリメイクしていた。
ジーンズに関するモノづくりの各メーカーが一堂に会した今回のプレゼンテーションは説得力があった。分断されがちなモノづくりの工程がわかりやすく、何よりも世界レベルの技術力を知る機会にもなったはず。その意味でも、今回の大型ブース出展は意義深い。ジャパン・クオリティの奥深さをいかに見せてくれるのか、今後のプレゼンテーションが注目される。
一方、2日目のフォーラムでは、潟Gドウイン商事の小林道和専務取締役による、「世界が注目するジーンズの“ジャパン・クオリティ”」の講演が行われた。日本が世界に誇れるもの、つまり、ジャパン・クオリティをよりわかりやすく消費者にアピールし、伝えていくべき時期にあり、国産ジーンズはそれを担う立場にあると指摘。当初はアメリカの中古衣料品の輸入からスタートしたが、生地の防縮加工や理想的な色あせ感の研究など、試行錯誤を重ねて開発してきたこだわりのモノづくりが、ジャパン・クオリティを生み出してきたと説いている。
今後は、国産ジーンズの発信力をどのように強めていくか、また、ジャパン・クオリティをどう位置づけ、確立させていくか。具体的な活動が注目される。

もっと読む…
Posted at 07:23 | 業界ニュース | この記事のURL

アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット