アパレルウェブ ホーム

« 2009年01月 | Main | 2009年03月 »
 
ルームス展で新商品を初お披露目  [2009年02月23日(月) ]
大注目のビッグジョン「ニットdeジーンズ」

バイヤーを対象とするファッションの展示商談会として18回目を迎える『ルームス』(主催/アッシュ・ぺー・フランス、会期/2月17〜19日)が東京・国立代々木競技場第一体育館で、約350ブランドを集積して開催された。最近のルームスは展示会にとどまらず、ルミネエストでのインキュベーションの一環として専門学校生の作品展示や表参道ヒルズでのプロダクトの物販、パルコでの企画展など、消費者をも巻き込んだ提案型プロジェクトを仕掛けてファッションマーケットの活性化を目指している。
今回のルームスでもさまざまな提案型プロジェクトが話題を集めた。そのひとつが、「GOLD DENIM&CASUAL」(ゴールド デニム&カジュアル)の編集エリア。前回はプレゼンテーション色の強い内容だったが、今回はビジネスを意識したブースを提案。有力デニムブランドにカジュアルウェアを追加し、11のメーカー・代理店が参加した(国内外15ブランド)。

「オリジナリティの有無は出展基準の大きな要素です。日本のデニム市場をもっと盛り上げていきたいという想いもあります」と話す同エリアのプロデューサー、道野敬司さん(アッシュ・ペー・フランス)に聞いた注目ブースのひとつが、ビッグジョンの新商品「ニットdeジーンズ」。その名の通り、ニット素材のジーンズは、「従来のレディスジーンズと比較にならないほど格段にはきやすく、快適なはき心地です。ポリエステル系のストレッチ繊維と一緒に編みあげているため、型崩れしにくく、比較的乾きやすいですね。目新しさもあってか多くの方に関心を持っていただき、手応えを感じています。裾を折り返したときに見える裏プリントは今回のルームススペシャルエディションとして16種類を提案し、好評でした」と商品部・商品企画課の井上浩一チーフは話す。

素材はニットカルゼ(綿75%・ポリエステル25%)で、8400円(税込み)、3サイズ(SS、S、M)展開。今春は10分丈スキニーと8分丈クロップト、フレアの3つを揃え、秋シーズンは10分丈スキニーと8分丈クロップトに絞る。表地カラーやシルエットのバリエーションは段階的に広げていく考え。現在、同社の基幹ブランド「ブラッパーズ」を扱う百貨店などでコーナー展開しており、今後はセレクトショップなども視野に販売先を広げていく。
(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
Posted at 14:11 | 業界ニュース | この記事のURL

新しいデニムにも、アパレルデザインにも対応する日東紡の「MISTICOLOR(ミスティカラー)」 [2009年02月23日(月) ]
日東紡は、2009〜10年秋冬シーズンの自社展示会を2月18〜20日に開いた。テーマは「SOU」。総合力の「総」や創造力の「創」、「爽」「装」「想」などをキーワードとする、繊維事業部門の提案と芯地の総合展だ。すべてを新しい開発商品で構成する年1回の展示会ということもあって、終日、会場はにぎわいを見せていた。
なかでも、繊維事業部門・原糸素材事業部が開発し、デニムメーカーやアパレルメーカーなどを中心に新しいプロジェクトとして提案するのが、Spining&Color technologyの「MISTICOLOR(ミスティカラー)」だ。6つの基本原色(シアン、マゼンタ、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト)のカラーファイバーを同社独自の技術「S&C工法」で配合する、紡績と色彩技術を融合させた新しい色彩提案といえるもの。後染めでは表現できない、カラーファイバーミックスでアーティスティックなオリジナル糸づくりが可能となる。

画期的なのは、オリジナル糸でありながら200キログラムからという少量生産が可能な点だ。200キログラムはアパレル換算で約600着、3サイズなら1サイズ約200着の生産量となり、在庫リスクも低減できる。小規模のアパレルメーカーやブランド単位でよりオリジナリティを追求したり、新しい企画にもチャレンジしやすくなるというわけだ。
もうひとつ、糸〜製品までの染色加工期間の短縮により、生産スパンを大幅に短縮できる利点も大きい。さらに、新しく導入したデジタルシミュレーション(ユカアンドアルファのシステム)による、ミスティカラーの糸イメージ、テキスタイルイメージはもちろん、それらを着用したイメージを確認できるアイテムシミュレーション機能も合わせて提案していくという。
「紡績企業ですから基本的には糸を提案しているわけですが、ジーンズの素材開発にとどまらず、アパレルデザインの企画から製品化に合わせた生産体制が新たな提案を可能にしています。ミスティカラーは織地だけでなく、編地にも対応し、柄ものの糸や色、組織を変更することも容易にできるなど、アパレルデザインを多角的に力強くサポートできるシステムです」と、繊維事業副部門長の中原 強原糸素材事業部長は自信をのぞかせる。
ファッションマーケットの活性化には、各分野が専門力や技術力を高めることも必要だが、業界の垣根を超えた新しいものづくりのスタイルがあってもいい。いろいろなところでそんな模索が始まっている。

(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
Posted at 14:10 | ファショントレンド情報 | この記事のURL

注目深まる花粉症対策商品 [2009年02月15日(日) ]
今年も飛散の拡大でビジネスは右肩上がり?


気象庁の予報によると、暖冬が原因で09年に飛散する花粉の量は例年の2〜3倍になるという。花粉症に悩む人は周囲にも多いが、では一体日本全体でどのくらいの人が花粉症などだろうか? 答えは約2,000万人だそうだ。(環境庁推計)全国民の約16%という割合だ。関連市場は約1,500億円といわれる。もっともこの数字、医薬品などの直接関連商品だけのもの。「花粉付着防止の家庭洗剤」とか沖縄などへの「花粉脱出旅行」なども含めると、間接的効果の市場規模は想像以上にふくらんでいるともいう。
さて花粉症にかかった時には薬事療法もあるが、予防としては目を覆う「ゴーグル」などもあるとのこと。一般的なのは鼻と口をカバーする「マスク」。マスク素材としてガーゼなど織物組織のほかに「不織布」素材の地位は増すばかりだ。折からの鳥インフルエンザ、パンデミック(疫病大流行)への対策も兼ねられるとあって、マスク業界は多忙だ。ダイワボウグループのダイワボウノイ(大阪、阪口政明 社長)は花粉・アレルゲン物質を吸着する効果のために、不織布に加工した銅イオンで電子的に異物を捕集する原理のマスク製品(*)を発売している。同社グループのダイワボウポリテック(大阪、長崎裕美 社長)が発売しているインフルエンザ感染予防に特化したマスクとともに、相乗効果も狙えるという。
一方衣服へ花粉が付着することも厄介な問題だ。衣服に付いた花粉の粒が、体の動きにつれて鼻や口から吸い込まれてはなんにもならない。衣服そのものへの付着を防ぎ、さらに素材内部へと通過しないことが大切だ。そのためには織物やニット素材の表面に凹凸が無いこと、密度の高くすき間の無い繊維であること、制電性があること(帯電性が無いこと)などが必要条件だ。つまり花粉を付きにくくして、付いたら落ちやすくすることだ。スポーツメーカーのデサント(大阪、中西悦朗 社長)は「カッターバック」ブランドで花粉を防ぐゴルフウエアーを2月から発売している。帝人の超細番手のマイクロファイアバーを使用して、花粉を防ぐ手立てのほかに、さらにナノレベルの耐久性のある制電性の性質を加えている。確かにゴルフ場といえば、杉やヒノキの多い自然の真っ只中、安心しながらプレイしたいところだろう。
このようなマスクやウエアーなど、繊維全体の需要量から見れば微々たる規模だろうが、不織布やポリエステル繊維などの高機能で生活に役立つポイントで、繊維アパレルのイメージアップにつながる。さらなる開発が望まれろところだ。

*注;ダイワボウ新商品名「アレルキャッチャー」
Posted at 22:10 | 業界ニュース | この記事のURL

うらやましい?台湾の「消費券」支給 [2009年02月03日(火) ]
我国の「定額給付金」は与野党の論争に巻き込まれて実施時期の見通しもやや不明解だが、おとなりの台湾では「消費券」の名のもとに、1月18日(水)に支給された。全国民一律に3,600元(約1万円)である。現金などではなく、事務処理の容易な商品券タイプだ。貯蓄などに回さず、すぐに使ってくれという趣旨で、しかも旧正月の消費旺盛な時期を選んで実施された。そのタイミングの良さと消費需要を下支えしそうな効果に諸外国のマスコミから好感の取材が相次いでいる。現地のメデイアは台湾のGDPはこれで最低1%は確実に上昇するだろうと伝えている。


しまむらの台湾での店舗業態「思夢楽」 - 同社HPより


日本資本のレディスカジュアル専門チェーン、しまむら(さいたま市、野中正人社長)が台湾に持つ29店のショップも、そのおかげで時ならぬ大幅売上達成に沸いている。09年1月後半以降の売上は昨対2ケタの上昇のようだ。成熟しきった日本市場ではこうはいかないかも知れないが、いまどきのファッション小売の低迷している時期だけに「うらやましい」との声が聞こえてきそうだ。同社全体売上規模(約1,500店舗、4,100億)の規模からすれば1〜2%程度の位置づけかも知れないが、今後の日本の小売の海外進出へのひとつのヒントにもなりそうだ。
それにしても日本の「定額給付金」、待ち望んでいるのはアパレル小売企業だけではないようだ。
Posted at 06:24 | 業界ニュース | この記事のURL

丸井今井の破綻は伊勢丹流MDの失敗か? [2009年02月03日(火) ]
 昨秋からの不況が深刻化する中、1月29日、北海道の老舗百貨店、丸井今井が民事再生法を申請した。負債総額は502億円。97年の北海道拓殖銀行の破綻によって北海道地区は不況に陥った。丸井今井もその当時から経営が悪化し、伊勢丹からの支援を受けて経営を再建しようとしていた。
帝国データバンクによると、その後も北海道地区の景気は上向かず消費が伸びなかったため今回の民事再生法の申請に至ったというが、単なる北海道地区の不景気だけが理由ではないようだ。
東洋経済オンラインによると丸井今井の低迷は「伊勢丹流のMDが地方都市では通用しなかった」ことを原因に挙げる。伊勢丹の支援によって、丸井今井には伊勢丹新宿店と比べても遜色のない「ルイジ・ボレッリ」「ボルサリーノ」などの高級ブランドが続々と導入されたという。
05年からの見せかけだけの景気拡大の恩恵を受けたのは首都圏だけであり、地方はその恩恵を受けていなかったのが実情である。北海道は拓殖銀行の倒産以来、一度として景気が上向いたことがなかった。そういう地域に東京流のMDで高級ブランドをかき集めたため、地元の消費動向にはマッチしなかったのである。
さらに東洋経済オンラインは、札幌に進出し好調に業績を伸ばしている大丸の政策を引き合いに出す。大丸札幌店は、神戸店よりも菓子の価格を抑えたり弁当の盛り付け量を多めにするという細やかな対応で札幌店の売り上げを伸ばしたという。
東京市場しか見えていない伊勢丹と、地元の景気や消費動向に目を向けた大丸との違いが浮き彫りになっている。
今回の丸井今井だけでなく、地方百貨店はかなり苦しい立場に置かれている。こうしたことは、地方だけではなく、昨秋からの不況によって大都市部の富裕層も所得が減っているという。バブル崩壊以後、何とか乗り切ってきた都市部の百貨店も今後はさらなる苦境に陥るだろう。
Posted at 06:23 | 業界ニュース | この記事のURL

アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット